So-net無料ブログ作成

褒めること [日記]

スポンサードリンク




どうも、バカもんです。



さて今日のテーマは僕のハンドルネームの由来です。

いや、まあ別に大したことじゃないんですが、某ゆるキャラからとりました(笑)

熊本県の広報部長として活躍しているクマがモチーフのアイツです。

最近はもう日本全国のいたるところでヤツの姿をみるようになりましたね~。

意味もなくコンビニで、アイツのプロマイド写真集が置いてあったりして、もうなにがなにやらな状況です。

ちなみに最近別れた彼女がヤツのこと大好きでストラップを携帯につけていたりしました(笑)

彼は著作権がフリーらしく、グッズが売れても企業はロイヤリティを払わなくていいらしいですね。

だからこそこれだけ露出が増えているんでしょうけど、このやりかたはすごく上手いですよね。

今後、他の地方自治体もこの事例のマネをして、日本全国が著作権フリーのゆるキャラだらけになったり…



…うん、やっぱりしないか(笑)



さて、今日のテーマは「自分へのご褒美その3」です。

以前日記で、自分の飽きっぽさを解消するための提案として「自分へのご褒美をこまめにあげよう」ということを言ったのですが

まあぶっちゃけ、そのネタの引き伸ばしです。



さて、「自分の飽きっぽさを変える」というのは、言い換えれば「自分の行動特性を変える」ということですよね?

で、当たり前のことですけどコレ自分の行動特性を変えるだけでなく、他人の行動特性も変えることができます。

一番身近な例でいえば、子ども。

とくに7~8才くらいまでの子どもにはめちゃくちゃ効果的です。

このときのご褒美は別に、お菓子とかじゃなくてもいいですよ(笑)

一番簡単かつ低コストなのは、褒めることです。

それもフツーに褒めるんじゃなく、声と表情とジェスチャーを最大限に使って

「ちょっとやりすぎじゃね?」っていうくらい大げさに褒める。自分が舞台役者になったつもりで褒める。

コレがすごく大事。


(続く)


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。